家のMacBook Proの調子が悪いのでChromebook買ってみた

こんにちは!
最近焼きレバーの人気が再燃してる野口です。
元々鶏皮が異様に好きなのですが、最近勢力が反転しそうな感じになってきました。
レバーは精力つくらしいので、レバー食べてイキったコード書いてみようと思います!笑

さて、本題ですが、家のMacbookProの調子がどうも悪いのでパソコンを買い換えようと思いました。
気づくと電源が落ちてしまっていたりで困ってました。
あと、モデルが2012midのRetinaじゃないMacbook Proなのでまあだいぶ古くなってきたので100%故障する前に中古パソコンショップに売っておこうとかそういう意図もありました。

新型のMacBook Pro買おうかな

というわけでまずは新型のMacBook Proのお見積をしてみました。

macbookpro 見積

高ーーーい!!

冬のボーナスもまだ先ですし、さすがにこの金額は奥さんに説明がつきませんよ。
とはいえ、ずっとメモリは16GB積んでたのでココは譲れないし、SSDも512無いとなあ。。とか考えますし、4年くらいは使う予定なので、妥協して後悔したくないので、スペックは下げられないなという決断に至りました。

整備品も一応見てみよう

整備品を購入するという選択肢もありましたのでちょっとのぞいてみました。

Apple 整備品 Macbook Pro

うーん、心惹かれないというのとTouch Barはエンジニアには不評なんです!!!先日某CTOとお話しした時も某エンジニアと話した時も口を揃えてお話ししてました。

「escが物理キーじゃないから違和感があります」

これすっごい分かります。
タッチバー確かにカッコイイんですが、escが物理キーでないのはサーバーサイドだったりインフラ見てるエンジニアにとってはちょっと気持ち悪さがあります。「esc」触らない日のほうが少ないので。

タッチバー

一旦MacBook Proを諦める

今は時期でないと判断したのでMacBook Proの購入は見送る事にしました。
とは言え家にパソコンが無いのは落ち着きません。
タブレットもありますが、ピーガリガリガリの電話回線のインターネット育ちのオッサンなのでパソコンでインターネットが見れないのが耐えられません。

というわけでここで選択肢で出てきました。

次期マシーンの選択肢
・MacBookAirの11インチの中古
・Chromebook
・Windowsの中古

この3つですが、Chromebookを購入する事にしました。

決定した理由
・Chromebookを使ってみたかった
・Linuxが入れられる
・モデルによってタッチで使える
・安い

購入の前にMacbook Proを売りに行く

Macbook Proを売りに行こうと思ったのですが、面倒な作業がある事を忘れていました。
改造しているのでメモリの増設意外の部分は購入時の状態に戻さなければなりません。
多分売るには売れるでしょうけど、改造してないほうが査定が良いと聞いた事があり、原状回復をして売ることにしました。

こんな感じで、ディスクドライブの部分を外してそこにもともとあったHDDを入れて、さらに新規購入したSSDをいれてフュージョンドライブを構成していました。

ssd-hdd

よって以下の作業が発生しました。
・TimeMachineでバックアップ(当たり前)
・フュージョンドライブを解除
・SSDを外して元々あったHDDを入れる
・HDDにOSをインストール
・HDDを入れていた部分にディスクドライブを戻す

だいたい3時間くらいかかりました。
細かいネジを使ったり、細い配線をかいくぐっての作業なのでハードウェアエンジニアになったような気分でした。
精神的に疲れはしますが楽しい作業ではありました!!

Chromebookを購入

Macbook Proの原状回復も終えたところでようやくお楽しみのChromebook選定です。

いくつかモデルを検討したのですが、ちょうどASUS Chromebook Flip C101PAが発売されたばかりの時期だったのでコレを購入する事に決めました!

C101PAにした理由
・何と言っても発売されたばかり
・メモリ4GB
・タッチでも操作可能
・値段も4万2千円くらい
・名機(と呼ばれているらしい)C100PAの後継機らしい

というポイントで即購入を決意しました。

開封の儀

「開封!!!!」

chromebook

ものすごいシンプルです。
本体と電源、それに説明書・保障書で終わりと言う感じです。
本体重量も900gなので、箱や付属品合わせてもすごい軽いです。帰りの電車でも何の苦もなく持って帰れました。

次回はChormebookの使用感やLinuxを入れてみるまでを書いてみようと思います!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*